体に溜まった疲れの原因を知ろう|健康食品で疲労回復を目指そう

家族

普段の食事に取り入れよう

飲料

青汁を購入する際には、美味しく無理なく飲むことが出来る物を選ぶことが大切になります。製品を比較する上では、実際に飲んだことのある人の口コミや製品の特徴などを掲載しているランキングを参考にすると良いでしょう。

もっと読む

強い抗酸化作用を持つ成分

果実

ブルーベリーはアントシアニンという紫色の色素成分を含んでいます。これは網膜のロドプシンの合成を助け眼精疲労を予防します。また抗酸化作用で生活習慣病を防ぐ働きもします。活性酸素を除去することで美容効果も生まれます。サプリメントなら必要量を手軽に摂取できます。

もっと読む

おいしい蜂蜜で美しく

蜂蜜

HACCI1912は蜂蜜を使ったコスメを取り扱うブランドでナチュラル思考の女性に支持されています。いろいろな製品のなかでもビューティーハニーは美しくなる蜂蜜として評判です。手持ちの化粧水などに加えるだけで高品質な蜂蜜コスメが完成します。パックとしての利用も保湿効果が高くおすすめです。

もっと読む

疲れをとるためには

サプリメント

そもそも疲労の原因とは何でしょうか。頭や体を使うと私たちの体内ではエネルギーが消費され、その結果酸素が大量に使われます。そして同時に活性酸素も大量発生します。これが細胞を傷つけ疲労につながるのです。またストレスがたまると私たちの筋肉は委縮し自律神経も乱れるため血流が悪くなります。そうなると疲労回復が遅れ、肩こりや頭痛などを引き起こします。虚弱体質の方などは大変疲れやすいですが、それは筋肉がないために血液の巡りが悪いことと、また胃腸も弱いため栄養を効率よく吸収できず、エネルギーの変換がうまくいかないことが関係しています。疲労回復には糖質やタンパク質を効率良くエネルギーに変えることが大事です。それにはビタミンとクエン酸を摂取するようにしましょう。

仕事で頭や腕など体の一部を酷使することが多い現代社会。ストレスともあいまっていつも疲れてだるい、という方は多いです。では疲労回復に効果的なものには何があるでしょうか。食べ物でいえばビタミンBやCを多く含む食品、またはお酢などのクエン酸が疲労回復にはうってつけです。ビタミンBは群になっており、B1、B2、B6などと分かれています。B1は糖質をエネルギーに変える働きがあり、豚肉やにんにくに多く含まれています。B2は脂質を分解し納豆、ほうれん草、レバーなどに多いです。B6はタンバク質を分解しマグロやバナナに豊富に含まれています。いずれもエネルギーを効率よく作り出すのに大変重要な働きをしています。クエン酸は活性酸素を除去し体内環境をアルカリ性に保ったり、疲労物質である乳酸を分解してくれる働きがあります。食べ物でこれらの栄養を摂取するのが難しければ、にんにくやもろみ酢などを使ったサプリも大変人気があります。これらサプリはドラッグストアで購入することができます。自分では何を選んだらいいか分からないという方は、スタッフに聞いてみるのをおすすめします。サプリそのものの詳細を知りたい方は、販売元のメーカーに問い合わせてみて、自分に合っているか検討するといいでしょう。サプリは継続的に摂ってこそ効果を発揮するので、仮に当初は効果を感じなかったとしても、数週間は摂取することがおすすめです。

Copyright © 2016 体に溜まった疲れの原因を知ろう|健康食品で疲労回復を目指そう All Rights Reserved.